Dreams come true

夢のある子は、いじめない。
夢のある子は、いじめに負けない。

About the dream speech contest夢スピチコンテストとは?

significance設立意義

家庭の経済的理由から教育を受けられない子ども、親が育児能力を持たず放置されてしまう子ども、さらに親からの日常的虐待を受け、身体的・精神的に追い詰められる子どもが、一世代前とは比べものにならない数に上る。

このような厳しい社会状況のもとで青少年の中には家庭環境や経済的理由で将来への希望や夢をあきらめざるを得ない子どもたちが数多く出てきている。
いじめで、自殺する子も年々増加している。

「夢のある子は、いじめない。夢のある子は、いじめに負けない。」全国の子ども達に、小さい時から早く夢を持ってもらい、100%前向きに諦めない強い子になってこの日本国をささえていただきたい。

スピーチをする学生

about夢スピーチコンテストとは?

夢スピーチコンテストは、TikTok等の1分間動画で夢を募集し1次審査を行います。
決勝のスピーチコンテストでは、13名の5分間夢スピーチ録画で審査する。

現場に来る必要がない。だから、身体障害者の青少年も応募が出来ます。
全国から多数の応募が集まる。応募者は、いじめに負けない子どもに育ちます。

本プロジェクトで支援を受けた卒業生が日本社会に貢献することを目的とする。20年後には本プロジェクトから巣立っていった若者が、日本社会の中核となることを信じている。

夢スピーチコンテストの流れ 1分間の動画募集→1次審査→5分間夢スピーチオンライン開催→本審査→日本社会の中核を担うリーダーへ

夢スピーチコンテストの授賞式

夢スピーチコンテストの観客席の様子

contest overviewコンテスト開催概要

目的
一般財団法人青少年夢応援隊が夢を持つ青少年のスピーチコンテストを開催する。
そして、青少年の夢を発掘し、応援したくなる青少年には経済的支援を含めた様々な支援を行う。
内容
① 青少年が自分の夢をスピーチする
② スピーチに対し審査員が判定を行う
③ 審査員が支援を行う青少年を認定、発表する
名称
第8回 世界にはばたけ『夢』スピーチコンテスト
テーマ
青少年の夢を、1分間のTikTok動画等で、投稿していただく。
すべてSNS上で審査するので、身体障害者の青少年も参加できる。
中学1年生から満25歳まで参加できる。
安定した収入の基盤づくり : 企業協賛増。当日寄附金増
募集案内拡大 : 本選出場者数増
主催
一般財団法人青少年夢応援隊
協賛
株式会社サンクレスト、株式会社カナオカ機材、一般財団法人レオ財団、学校法人塚本学院、大阪芸術大学
協力
NPO ITC_METRO 関西会、クレアモント外語センター、語学学校NILS、一般社団法人 BMS、NPO法人 YELL JAPAN、FoodFes株式会社、株式会社ウィズオノウェア、株式会社ミラクリングループ
後援
大阪府(予定)、東大阪市(予定)
日程
2022年11月27日(日曜日)
時間
14:00~17:30(13:30受付開始)
会場

大阪商業大学 ユニバーシティホール 蒼天(収容:300名)

〒577-0036 大阪府東大阪市御厨栄町4丁目1−10 ユニバーシティホール蒼天

夢スピーチコンテストの集合写真 夢スピーチコンテストの集合写真

contest entryコンテスト応募概要

募集期間
2022年8月15日(月)~ 9月15日(木)
募集対象
日本に在住または在学・在勤の日本人、外国人。
中学1年生~満25歳までの青少年。
選考方法
一次選考

TikTokで1分間のスピーチ動画を作成して、本WEBサイトのお問い合わせ・コンテスト応募フォームからご応募ください。

2022年10月15日(土)に一次選考を行い、13名の本選考通過者を決定いたします。
本選考通過者にはメールまたはお電話でご連絡しますので11月15日までに本選考用の5分間動画を提出していただきます。

選考は利害関係を生まない公平中立な夢応援隊理事・評議員・監事にて行います。

本選考

2022年11月27日(日)14:00~ 大阪商業大学 ユニバーシティホール 蒼天

審査員
夢応援隊:今里理事、木積評議員、山下評議員
外部審査員:橘様(レオ財団代表)、高尾様(クレアモント外語センター 代表)

表彰・副賞
最優秀賞:100万円
優秀賞:50万円
奨励賞:30万円
特別賞:10万円×2

お問い合わせ
コンテストのご応募はこちら

06-6725-0511

お問い合わせ・コンテストご応募